ウォシュレットの水漏れ対策を行なう|モレモレストップ隊

洋式トイレ

生活に便利なシステム

水回りならお任せ

ウォシュレットは日本で開発されており、お店や住宅などで導入しているところも増えています。ウォシュレットの水漏れ問題は専門業者で解決してくれるので、トイレトラブルはすぐに相談をしましょう。

もっと詳しく

住宅への被害が増える

トイレの修理

昔はあまり普及していませんでしたが、時代の変化とともにウォシュレットのトイレを導入する家庭が増えました。トイレの水漏れが発生すると被害が大きくなる可能性もあるので、その都度対処することが大切です。

もっと詳しく

老朽化で起こるトラブル

トイレの詰まりを直す

住宅に長く住んでいると生活に使っている家具や家電などが年月とともに劣化してしまいます。トイレのウォシュレットも次第に劣化して水漏れのトラブルになる恐れがあるので、発生したときはすぐに業者へ依頼しましょう。

もっと詳しく

水漏れ故障の発生

ウォシュレット水漏れの対処方法等について

トイレが詰まった

ウォシュレットは温水洗浄便座の事です。とても便利な反面、水漏れ等の故障が発生すると厄介だったりします。トイレでの水漏れ等について、便器から水漏れがしている場合等は、自分で応急処置が可能な場合があります。しかしウォシュレットは、思っている以上に複雑な仕組みの製品です。そのためウォシュレット水漏れ等が起きた場合には、専門業者に依頼するのが基本となります。 ウォシュレット水漏れの具体的な対処方法としては、まず止水栓を閉めて水を止める事が大切です。次に専門業者に連絡を取って修理を依頼します。 依頼を受けた業者は現場の確認を行なって、ウォシュレット水漏れの修理方法等を提案してきます。その提案に納得したら、修理をしてもらいます。修理後に現場の確認を行ない、納得したら代金を支払って完了となります。 ちなみに、ウォシュレット水漏れの修理にかかる費用は、5000〜8000円程度かかる場合が多いとされています。

ウォシュレットの特徴等について

少し前まではウォシュレットと言うと、店舗等のトイレに備わっているものでした。しかし近年では、一般家庭にも広く普及するようになっています。ちなみに2011年には、販売台数が3000万台を突破しています。 ウォシュレットの役割は、排泄後に温水を使ってお尻等を洗浄する事にあります。温水を使うので、従来のようなトイレットペーパーよりも高い洗浄効果を得る事が出来ます。それ以外にも洗浄後の乾燥等も行なってくれるので、非常に便利だとして人気になっています。 現在ではウォシュレットの人気上昇に伴って、それに応えるように取り扱う業者も増えています。そのため自宅等に設置を希望する際には、複数の業者をよく見比べる事が大切です。